Blog

こんにちは。嫁です。


本日は「地方移住」についてお話したいと思います。
以前から地方移住を目標にしている私たちですが、
先日、ふと「なんで移住したいんだろうか」と
改めて考える機会があったので、そのことについて
書いてみようと思います。

どちらかというと、
自分への記録のようなブログになります。
よろしければお付き合いください。



まず初めに、私たちの現状をお話します。

私たちは現在、愛知県の春日井市に住んでいます。
春日井市に引っ越してきて1年経ったところですが、
田舎でもなく、都会なわけでもなく、
私たちにとってはとても「住み良い」環境です。

特に今住んでいるところは
駅や高速の出入口もすぐなので、とても満足しています。

そんな素敵な環境で暮らしている私たちですが、
ちょうど1年前くらいから、
やんわりと移住を考えるようになりました。

まず移住を思いついたのは
夫のユウスケでした。
(夫の移住への気持ちは以前ブログに書いているので、
よかったらそちらをご覧ください。)

私もどちらかというと、昔から「田舎ええな〜」と
思っていたので、「ええやん」と賛成していました。

その後
移住したらやりたいことがたくさん増えていきました。

例えば、
・空き家をリノベーションして自分たち好みの空間で暮らす
(広い庭、夫の散髪スペース、仕事部屋、などが欲しい)
・家庭菜園で自給自足
・犬を飼う(今のアパートが飼えない)
・好きな仕事をする(夫は林業・撮影、嫁はweb・カフェとか夢)
などなどです。


その後、岐阜県の恵那市に住むご家族と出会い、
Youtubeチャンネルを共同で制作するなど、
どんどん移住への気持ちが高まってきています。

また撮影のたびに恵那市にお邪魔しているので、
実際にこの目で見て、肌で田舎を感じているので、もう完全に恵那市の虜です。


さて
冒頭で私が、「なぜ移住したいか考えた」
とお話しましたが、上記の内容が移住をしたい十分な理由なのですが、
私の中で、このやりたいことリストは、“ 後付け ”なのです。

「これをしたい」→「だから田舎に移住をする」

ではなく

「移住をする」→「じゃあ、これをやりたい」

という形だった訳です。

それに気付いてから、私の中で移住をするのはなんで?と
考えるようになりました。
だって今こんなに住み良い場所で生活ができていて、満足している。
お互いのやりたいこともそれぞれあるけど、
やろうと思えば、この場所でもできることがほとんど。
じゃあなぜここをわざわざ離れるんだろう。。。。

私は、もやっとした気持ちになってしまい、夫にそのままを伝えました。

「移住が嫌になったわけでも、
ここから離れたくない訳でもなくて、
移住をしたいとは思うんだけど
なんで移住したいのか聞かれたら
答えられないかも知れない。。。」


すると 夫は

後付けでも、移住してやりたいことがあればいいんじゃない?
田舎が好きとか犬飼いたいとかそんな理由でも、いいと思うよ。

と言ってくれました。

そんなやりとりのあと、
私が見つけた答えは

「楽しいことがしたいから移住したい」

ということでした。


私は、これまで

夫から何かを提案された時

それが楽しそうと思えたら、同意してきました。
web制作の勉強を始めた時も
youtubeを始めた時も
絶対楽しいと思ったので
同意してきました。



移住もそうです。

私は大阪で生まれ育ったのですが、
結婚して愛知に来る時、ものすごくワクワクした記憶があります。
新しい土地で暮らす ということに対して抵抗は全くありませんでした。

なので、
いつか子供ができたり 何らかのタイミングで
別の家へ引っ越す可能性があると思うのですが、

どうせ引っ越すのなら、

もっとワクワクしたい。
もっと楽しいことをしたい。


それが私が地方へ移住する理由。


と気付きました。


なので、これからは胸を張って
答えていこうと思います!



移住のことは今後も記録として
更新していきますー!

お問い合わせ・ご依頼は
こちらから

想いを伝えるWEBサイトや動画を作ってみませんか?
まずはお問い合わせフォームから
お気軽にお問い合わせください。

LOADING..